嘘の戦争 第9話 嘘の感想を書きます。浩一は良い奴だった…

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

1.「嘘の戦争」第9話 あらすじ

30年前の一家殺害事件に関わる人物を次々とワナにはめ、ついに最大の標的である興三(市村正親)に復讐(ふくしゅう)するチャンスをつかんだ浩一(草ナギ剛)だったが、30年前に生き残った“千葉陽一”と同一人物だとバレてしまう。

浩一は事件の証拠となる録音テープをネットでばらまき、ニシナコーポレーションの粉飾決算をバラすと脅し、会長に謝罪を要求。その一方で興三の手下である六車(神保悟志)と激しい攻防戦を繰り広げる。

そんななか、浩一は亡き父が一家殺害の元凶となったOL殺害事件の証拠を守(大杉漣)に託していたことを知り、がくぜん。守にも復讐しようと、離婚して以来疎遠になっている娘・七沢由美子(国仲涼子)に接触をはかる。恩人にも決して容赦はしないーー

復讐の鬼と化した浩一を心配するハルカ(水原希子)は…?

以上
公式サイト(http://www.ktv.jp/uso/story/09.html)からの引用です。

2.公式あらすじ の続き

いつもは浩一に協力するハルカ。しかし、いくら復讐のためとは言っても恩人にまでも復讐をしようとする浩一に ハルカは、今回は協力できないと断る。そして、楓にお願いしに行くのであった。

敵の娘で、そして悔しいけど今の浩一を止めることが出来るのは楓しかいないと思ったからだった。

 

浩一は、カズキに写真の合成を依頼する。それは、守の顔を 五十嵐がいろんなタイ人の女性と一緒に寝室で写っている写真との合成だった。

 

ハルカの思いを受け止めた楓は、浩一を呼び出す。楓は、30年前 あなたは嘘をつかなければ、生きて行けなかった。許してあげて。その当時のあなたを。私の父や兄を許してとは言わない。私も一瞬でもあなたの嘘に救われた …と。

 

娘に会いに行く守と送り出す浩一。守が出掛けた後、浩一は昔の写真を眺める。それは父と自分と弟と由美子の写った写真だった。そして、何気なく裏を見た浩一はハッと驚く。

 

ホテルで守は、由美子と 婚約者と婚約者の両親と会う。なぜ医師を辞めて養護施設に …と訊かれた守は、子どもたちが気に成ってしまって と答える。和やかな感じで話が進む。それを遠くから眺める浩一。

浩一は、タイミングを見計らって守たちに近づく。そして、守の破廉恥な合成写真をバラまく。巻き散らかされる合成写真。それを見て驚く一同。

…とは成らなかった。実際の浩一は、離れた場所でじっとしていたのだ。さり気なく立ち去る浩一。それに気付いて ちょっと知人が居たものですから と守は追いかける。

守「どうしてここに」

浩一「合成写真をバラまいて縁談ぶち壊して
   二度と娘さんに会えなくしてやろうと思った」


守「なんで止めたんだ?
  30年前 家族を守りたかったのは言い訳で、本当は怖かったんだ。
  自分も殺されるんじゃないかと」

 

浩一「でも居てくれた。
   僕のそばにクリスマスも正月も」
守「それは知ってたから。

スポンサーリンク


  君が嘘つきじゃないって。
  僕だけは知ってたのに…。
  だのに僕は…。」

 

そこに由美子が来る。「あの…」と話しかける由美子に浩一は話す。

浩一「あなたのお父さん ずっと僕にうそをついてた。
   本当は帰りたい家があったのに…。
   そんなこと一言も言わなかった。

   さっき知ったんだけど…
   僕とゆみこさん誕生日同じなんです。
   僕も3月15日生まれ。

   家族全員亡くして一人ぼっちで
   養護施設で誰も祝ってくれなかった誕生日を
   守さんが祝ってくれた。

   本当は 由美子さんの所に帰りたかったはずなのに。
   僕の父の友人だというそれだけの理由で
   でも守さんの嘘で俺は救われた。」

由美子「なんで言ってくれなかったの」

浩一「あなたたちの家族をまきこみたくなかったんだと思います。
   俺の家族殺されたんで
   長い間 おとうさんを借りていてすみませんでした。」

守「浩一くん」

浩一「もう 俺 大丈夫なんで」

守と由美子 戻って行く。それを微笑みながら見ている浩一。そこにお疲れとハルカが合流する。

3.嘘の戦争 第9話 嘘の感想を書きます。浩一は良い奴だった…

あらすじの途中ですが、嘘の感想を書きます。

結局 浩一は恩人の守には復讐できませんでした。いや、恩人に守は、決して成ろうとしていたのではありません。ずっと自分が親友にとの約束を守れなかったことを悔いていたのでしょう。

そして、そのために天涯孤独に成ってしまった浩一を少しでも罪滅ぼしに守って上げたかったのでしょう。そのために医者を辞め 孤児院に入りびたりに成るのです。そして娘と同じ誕生日の浩一を

娘を捨てて祝って上げるのです。守の家族が崩壊しようとも。いや、それが家族を守ることにもつながったのかもしれませんが…。そんな思いが浩一に伝わって復讐は出来なくなるのでした。

守と皆が顔見世の席で 一瞬 浩一が合成写真をバラまくシーンがあって、そんなぁ …と思っていたのですが、それは妄想で本当に良かったです。やっぱり浩一はやさしい奴で、

本当は嘘なんかつきたくない良い奴なんだと思いました。

えっ? 
全然 嘘の感想じゃないって?

そう。
これは、最初に 嘘の感想を書きます …ってことが嘘の感想 …ややこしいな(汗)… なのでしたww

 

続きます。
嘘の戦争 第9話 本当の感想 嘘と恋の戦争が本格的に勃発!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー