「A LIFE~愛しき人~」 第3話感想 沖田はHEROじゃない

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

あらすじからの続きです。先に書いた あらすじの投稿は、
「A LIFE~愛しき人~」 第3話あらすじ 権威と医師の本分

4.公式あらすじ の続きの続き

深冬は、壮大から 深冬に傷が付かないように沖田に任せてある。仕事をやめたらどうだ と言われてしまう。そして、自分の娘と接していて 患者の女の子にその姿を重ねるのであった。

 

そして、深冬は決意する!
沖田に自分にオペをやらせて欲しいとお願いするのだ。
今更と断わる沖田。

深冬が訴える。
「私は忘れていた。私が背負わないといけないもの。

 それは患者さんの未来。

 お願いします。私にオペをさせてください。」

 

そして、オペが始まる。院長は止めろと言っていたオペが始まっていて、しかも深冬がやっていると知ってオペを止めに来るが…。そのとき、既に患者の女の子のお腹は開かれていた。

そして、沖田は院長に「ちゃんと見てください。ちゃんと見てください。」と訴える。やはり、蒲生教授の診察は間違っていたのだった。

オペは、無事 成功した。

 

院長は、蒲生教授に電話をして 診察のミスを言わない代わりに 指導医の認定には影響ないようにお願いしたそうである。つまり、脅しである(笑)

 

そして、粗大は沖田に訊くのであった。
「まだ 深冬のことが好きなのか?」と。

5.「A LIFE~愛しき人~」 第3話感想 沖田先生だけが、HEROじゃない?!

何かやっぱりキムタク演じる沖田先生だけが、正義っていう感じで描かれてますね。巨大な権威ある教授も医療ミス と戦う 患者側に立つ若き医師 みたいな感じで。

それは、それで王道なパターンなので良いとは思うのですが… 王道過ぎてワンパターンな気もしました。もし、今までのキムタクのイメージを変えたいのであれば…このままでは まずいと思いました。


では、それを変えて行くには、どうすれば 良いのでしょうか?

 

それは、沖田先生も医療ミスを犯しそうに成るエピソードを入れてやれば良いのではないかと思うのです。オペをする前に 膨大な情報を とことん調べて完璧な準備をしてオペに臨む沖田先生ですから、

スポンサーリンク

そんなことは限りなく有り得ないのですが… それでも人間なので 完璧に間違えないことは 無い筈です。それに日頃の激務で疲労が溜まり、判断力も落ちている可能性もあります。

そこを他の先生たちがフォローする回を作ると 話に広がりが出て、深みも出るように思いました。そうすれば、他の先生も引き立つ。

ただ、デメリットは沖田先生の凄さが少し落ちてしまうことです。今までのキムタクのドラマでは無かったことだと思います。しかし、だからこそそんなエピソードがあるからこそ より人間臭い沖田先生が描けるし

今までのキムタクのドラマを脱却できると思うのです。

 

沖田先生を落とし過ぎても行けないし、他の先生をダメに描き過ぎても面白くない。

難しいバランスと思いますが… プロの脚本家の方なら プロだからこそ 出来る筈だと 勝手に信じております。

今後の展開に期待してます。

あと、たまに憎まれ口を叩きながらも 何か沖田先生になついて行っているような井川先生が かわいいですね。

 

あっ! それから
『カルテット』に続いて、このドラマでも ストレートに好きか?って訊いてきましたね。潔いのですが… 大人の恋って感じはしないですね。自分的には好きですが… 大人のドラマ的には どうなのかなぁ?!

あなたなら 訊きますか?(微笑)

6.見逃し配信は、こちら!

放送後、一週間 公式で視聴無料のサービスがあります。
ラッキーでしたね。

A LIFE~愛しき人~ 第3話
 2017年1月29日(日)放送分

(※注)2017年2月5日(日)20時59分までの配信です。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー