A LIFE~愛しき人~ 第6話感想 誰か父親の様に褒めてあげて

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

あらすじ からの続きです。あらすじは
A LIFE~愛しき人~ 第6話あらすじ 井川は沖田を見て成長

4.公式あらすじ の続きの続き

手術が無事 終わる。井川は難しい手術をやり切ったのだった。労う仲間たち。

 

出てってくれ と壮大に言われ、実梨は、私たちこれで終わりってことで。契約も切ってくださって大丈夫です。…と話し 出て行く。

 

実梨は、患者であった父に 治療費、入院費は自分が払うので大丈夫。その代り二度とお会いすることはありません。…と言って契約書を書かせる。出て行く実梨。

追い掛ける井川。実梨は、
「井川先生がオペを成功してくれて、
 今度は私が父を捨てることが出来ました。」と話す。

出て来た沖田は言う。
「そうやって意地を張れるのも お父さんが生きてるからでしょ。
 井川先生が救ってくれたんだから。」

 

壮大は、病院の合併が決まったことを院長に報告する。院長は褒めることは無く、恩師を売ってまで合併するとは と嘆くのであった。

 

実梨は、街をふらふらと歩いている。誰かにぶつかって倒れる。「どうして。どうして愛してくれないの」と泣き崩れるのであった。

 

沖田を井川が訪ねる。そして井川は
「沖田先生 今回のオペ 皆が無理なんじゃないか
 って思ってたのも知ってました。

 俺だってやれば、限界超えられるんです。
 次は沖田先生の番です。
 深冬先生のこと お願いします。」と話す。

その後、井川は出て行く。暫くして、深冬が入って来る。いつまで生きられるか?不安がる深冬。落ち着かせようと抱く沖田。その二人を壮大は見てしまうのであった。

5.A LIFE~愛しき人~ 第6話感想 誰か父親の様に褒めてあげて

いくらテストで98点取っても医者は完璧じゃないと意味が無いと全く父に褒めて貰えない壮大。それに比べて落書きしてる暇があったら問題を解けと怒られながらもやさしい父を持つ沖田。

スポンサーリンク

対照的でした。

そして、父親が失踪して悲しく辛い思いをした実梨。自分と同じ辛い思いをしたのだから、壮大も自分の気持ちを分かってくれると思ったのに そうではなかったのです。

仮にそうだとしても 深冬の気持ちを踏みにじって不倫しているのだからうまく行かないで欲しいとも思いましたが…実梨も可哀そう。

大人に成ると褒められることなんて あまり無くなりますよね。壮大も 実梨も 普通に父に甘えて 褒められたかったのに。そうでなかったから、歪んでしまった部分が出来たのですよね。

私は 残念ながら、子どもを持つことは無いかもしれないですが… でも 接する機会があったなら しっかりと見て しっかりと褒めてあげたいものです。

 

 

ところで、今回は沖田先生だけスゲーって展開じゃなくて良かったですね。いや、今までも柴田さん凄いって回も そう言えばありましたが…。今までの典型的なキムタク正義ドラマ…

じゃなくなって来た部分もあって良かったです。井川先生の成長する姿を描かれていて良かったです。ちょっと無理矢理な設定って気もしますが…

でも、こんな崩し方もあったのですね。これからの崩し方にも勝手に期待して観ております。

6.見逃し配信は、こちら!

放送後、一週間 公式で視聴無料のサービスがあります。

A LIFE~愛しき人~ 第6話
 2017年2月19日(日)放送分

(※注)2017年2月26日(日)20時59分までの配信です。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー