バイプレイヤーズ 第9話 感想 監督復活はあるのか?栗卒村の謎は?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.バイプレイヤーズ 第9話 あらすじ

10年前にラストシーンを目前に撮影中止になった映画『バイプレイヤーズ』。
大杉は失踪中の鬼屋敷監督を探し出し、ラストシーンを撮ってもらいたいと6人に話す。
捜索を託された遠藤と田口は鬼屋敷が移住したと噂の“栗卒村”へ向かう。

そこは安田顕ソックリの村人や村上淳ソックリの駐在など、住人が有名人にソックリという不思議な村。

10年前に鬼屋敷が抱えていた想いとは?そして、10年の時を経て、ラストシーンを撮影し無事映画を完成させられるのか!?

以上

番組公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/story/index.html?story=s_09)
からの引用でした。

2.公式あらすじ の続き

鬼屋敷は、映画の監督を止め、栗卒村の7~8割の者が携わっている食品サンプル作りを仕事としていた。遠藤と田口が説得しても鬼屋敷は納得しない。

夜に成り、二人はバー「ハッピーエンドル」に繰り出す。そこで遠藤そっくりのママさんと遭遇。田口似の病院の院長も来ていた。そんな中、二人はDVDを見せられる。台詞は皆 棒読み。そしてタイトルは何と…
『バイプレイヤーズ』!

それは鬼屋敷が遊びで作ったものらしい。

そこに鬼屋敷が現れるが… 二人に気付いて逃げ出す。追いかける遠藤と田口。ロケで来ていると嘘をついていた二人は、鬼屋敷に本当のことを話す。鬼屋敷監督に10年越しに『バイプレイヤーズ』のラストシーンを撮って欲しいと頼む。

しかし、鬼屋敷は、やりません。やれる訳ないじゃないですか?! …と話す。大好きな皆から頼まれて監督に成ったのに空回りして自分が映画を終わらせた張本人だったからだ。それでも、二人は明日帰るので待ってると伝える。

スポンサーリンク

しかし、鬼屋敷は来なかった。ラインで大杉に伝える二人。

 

館山に帰るとジャスミンに 大杉のマネージャーから電話が入る。なんと、フィルムが見つかったと言うのだ。それは、『バイプレイヤーズ』で共演した夏川結衣の家だった。

3.バイプレイヤーズ 第9話 感想 監督復活はあるのか?栗卒村の謎は?

ジャスミンちゃん。
本物のマネージャーじゃなかったのに退場に成らずに出てくれてますね。良かったです。片言の言葉が、かわいいね。ジャスミンちゃん。

 

映画に賭ける皆の熱い情熱を垣間見れた回でしたね。結局 映画の大好きな男が、下積みからやっと監督に成れて張り切り過ぎて空回り。そして、現場の雰囲気が悪く成り空中分解。でもそれもこれも映画が大好きだからなのですよね。

今回は鬼屋敷監督を上手く説得できませんでしたが、監督が変わったら『バイプレイヤーズ』で無くなる気がするので、これからの監督の復活に期待ですね。

どうやって戻って来られるのでしょうか?楽しみです。
期待してますよ。プロの脚本家さん。

 

 

それから、住人が有名人にソックリという栗卒村。それも秘密があると思ったのですが… 今の所 何もなかったですね。これも今後の伏線に成ることを勝手に期待しております。成らないかな?(汗)w

 

 

それにしても どんどんドラマが終わって行きそうですね。まだ、『バイプレイヤーズ』は続きそうですが… 続きは観たいけど終わってしまうのは、やっぱり悲しいですね。でも、観たい!ラストに向かって大きな花火を打ち上げて欲しいです。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー