むっちゃ唯一無二な映画『極道大戦争』を観る前に知っておくと 10倍楽しめるネタバレ集

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

157170

6月20日公開の『極道大戦争』が今 熱いです!
先ず タイトルなのですが『大』をつけることで、胡散臭さと言いますか…
何か面白さがプラスされるように思います。

すでに お気付きの通り『極道大戦争』は怪しい映画ですw
えっ?そんなこと思ってなかった??(汗)
まあ ちょっと読んでやってください。

これから この映画の怪しい魅力について十二分に語って行きます。
あっ! 
そう言えば 前にも とある映画について語ってましたよ。

関根勤初監督作品『騒音』5月23日より公開開始!
おじさんは世界を救えるのか?!

それでは、
鑑賞前に知っておくと10倍楽しめるネタバレをお楽しみください!

1.ネタバレ-其の壱:あらすじ

気に成るあらすじは、こうです↓

「ヤクザヴァンパイア」にかみつかれた人間が次々に
ヤクザ化してしまうという極道エンターテイメント。
敏感肌で入れ墨も入れられない半端なヤクザ 影山亜喜良は

不死身の神浦玄洋…数多いヤクザ伝説をもつ、史上最強のヤクザ…
彼は今まで何度も命を狙われたが、決して死ぬことはなかった…
その神浦に憧れてヤクザの世界に足を踏み入れた。

神浦に憧れてこの世界に入ったが、映画のような美しい仁義や人情に
満ち溢れた世界でない今のヤクザ組織にうんざりしていた…。

そんな時、神浦の命を狙う刺客=マッドドックが送られる。
彼らは神浦の真の姿を知っていたのだ。
なんと神浦は『ヤクザヴァンパイア』だったのだ!

壮絶な死闘の末、神浦は体を八つ裂きにされ、ついに息をひきとる。

事態を察知して駆けつけた影山の首筋に
実はまだ生きていた神浦が突然噛みつく。
その瞬間、影山に神浦の血が逆流!

それは、神浦の血の儀式=洗礼だった。
息を引き取る神浦、と同時に影山も絶命したかに思われたが…。

…以上ですが、
既に あらすじが、いろいろとおかしいです。

2.ネタバレ-其の弐:主演が 市原隼人

主演を務める市原さんは、脚本を見た瞬間、思ったのが…
『なんだ、これはっ! こんなぶっ飛んだ作品は初めてだ!』

そして、妥協を許さない市原さんは
「現場をフルで楽しめるように、心と体の準備を万全にして挑みました」
と気合い十分でアクションシーンに備えて肉体改造を行われ、
撮影に挑みました。その結果がコチラの画像です。 ↓

main

見どころのひとつである、ヤヤン・ルヒアンさん扮する『狂犬』
との対決シーンでは、クランクイン前に来日したヤヤンとともに
トレーニングを行い、撮影前に数回手合せをしたことで
迫力のあるアクションを実現させました。

凄い情熱ですね。

ちなみに
ヤヤン・ルヒアンさんは、インドネシアで有名なアクション俳優で
『シラット』というインドネシア固有の格闘術の達人です。
代表作は『ザ・レイド』

なんと この『狂犬』は、主人公:影山の憧れた伝説のヤクザ:神浦
の命を奪った宿敵です。
ライバルの戦いも 更に熱くなりますね。

3.ネタバレ-其の参:監督が三池崇史さん

三池監督は インタビューで 次のように語っておられます。
「「猫侍」の1本目を監督した山口義高さんや
アクション監督の辻井啓伺さんらと、
飲みながら

スポンサーリンク

本作の構想は決まったんです。幸運なことに、
そこに日活のプロデューサーもいて、

実際に翌日から映画として動き出して…。

日活をなめてかかるとやけどするぞってことを、
2時間の鑑賞後には痛いほど感じるかと思います。
こんな作品を映画にできるのは日活しかいません。」

日活をなめちゃダメですね。それも 分かる映画ですw
だいたい 興行収入を安定させるために無難にヒットした
マンガや小説、アニメなど
人気があるものを原作にするのが

定番の作り方なのに… 
そうではない所が日活の凄いところですね。
そして、そんな安全な作り方でなくても 

お客さまの心に響く作品に成る!

と直感で判断されたのでしょうね。
そこが、日活のプロデューサー 
ひいては 日活の素晴らしい所ですね。

そして、三池監督は、こうも語っておられます。
「何十年か経って苦しいことがあった時に、
『極道大戦争』の市原隼人だったら、

こんな時はこうするんだよね、って思い出してもらいたいですね」

これこそ まさにエンターテイメント。
元気が出る映画って素敵ですね。
そして その思いを映画館で感じ取って欲しいです。

こんなコメントもされてましたよ。
「サヨナラ、軟弱で退屈な日本映画。誰も望んではいませんが、
勝手に初心に戻って大暴れです!
……ごめんねみんな、クランクアップまで生き残ろうね。」

凄い意気込みですね。公開が楽しみです。

4.ネタバレ-其の四:MX4D版も登場!

MX4Dとは、
映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後・左右・上下に動くと同時に、風や霧、閃光、振動など五感を刺激する
約11種類の特殊効果が連動する体感型の
映画鑑賞システムのこと。

今回の映画では
ヤクザヴァンパイアにかまれた人間の
首筋になにかが触れるようなゾクッとした感覚が体験できるほか、

アクションシーンでは背中をつつくような効果や地響きなどが
駆使されており、
映画の世界に入り込んだかのような
臨場感を味わえるのです。

ただ、MX4D版上映は
6月20日~7月3日 TOHOシネマズららぽーと富士見
         (鑑賞料金+1,000円)

6月26日~7月3日 TOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ六本木ヒルズ
         (鑑賞料金+1,200円)

※身長100センチメートル未満の方はご鑑賞いただけません。

…ですので、東京周辺の方は是非 観られてはいかがでしょうか?

5.ネタバレ-其の五:最強の刺客は『 KAERUくん 』

最強の敵は、『KAERUくん』と言うカエルです。
正確に書けば…カエルのきぐるみを着ている刺客ですw

監督からの要求は
『ふなっしーのゆるキャラ感と
 ブルース・リーのキレキレのアクションの両立』

だそうです。 なんて無茶な監督w

視界も悪く、なんと 胴体から下しか見えないのです。
KAERUくん。.mp4_20150613_102212.428

これでブルース・リーのアクションが再現できるのか?
この『KAERUくん』の動きや活躍にも 期待です。

…以上 
いろいろいろいろ楽しみな いろいろ怪しい映画の紹介でした。

6.今日のオマケ

最新のトレーラーです。

一つ前のトレーラー

KNOCK OUT MONKEY の本能 剥き出しの『Bite』が、主題歌 ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー