快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第19話感想 小者に成るな!大物に成れ!!

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

「人間の方じゃマシだな。俺の女に成れ!」と女性に絡む男を見かけた咲也。女性を助ける。だがしかし、男の方は実はギャングラーだった。咲也を逆恨みし、お宝の力を使って咲也に乱暴な行動をさせて失脚させようとするのだった。

果たして、咲也は名誉を挽回できるのだろうか?

先ずは、公式あらすじに愛あるツッコミを入れて
紹介して行きます。↓

1.公式あらすじ 第19話「コレクションの秘密」 にツッコミ入れます!

 出勤中の咲也(横山涼)は、男にからまれ困っている女性を助ける。

これが切欠で恋が芽生えるとかじゃなかったのね(汗)w
いや、初美花ちゃんが居るか?!
結構 咲也 まじめだったなww

 

その頃、街中で突然車が切断される超常現象が続発していた。

車代 結構かかりそう(汗汗)w

 

対策を練るパトレンジャーのオフィスでは、パトレンジャーがルパンレンジャーに出し抜かれたことに対し、国際特別警察の上司・梁上審議官(相島一之)の怒りが爆発。

結構 見かける俳優さんキター―――――!

 

面子ばかりを気にする梁上審議官に反抗的な態度を見せた咲也は、目をつけられてしまう。

咲也 結構 男気あるなww
いや、無謀なだけかな(汗)w

 

梁上審議官の機嫌を取りなすため、パトレンジャーはビストロ「ジュレ」へ。

もっとちゃんとしたお店に連れて行って接待するのかと思った。いや、「ジュレ」も美味しいお店だとは思いますけどね(汗)

 

そこで咲也は梁上審議官の頭にスープをぶちまけ、さらに止めに入った圭一郎(結木滉星)やつかさ(奥山かずさ)を殴ってしまう。

咲也さん 大暴れだーーーーーーー!
しかも つかさ姐さんに手をあげるだなんて…。

 

実は、女性にからんでいた男はギャングラー怪人スダル・ウルキューで、咲也を逆恨みし、体を操っていたのだ。

皆 気付けよ~~!!

 

咲也は自分の意思ではないことを訴えるが、梁上審議官にクビを言い渡され、二週間の自宅謹慎処分に。謹慎中に勝手な行動をとれば、本当にクビになってしまう。

流石に いきなりクビには出来ませんよね。

 

 咲也の妙な行動がギャングラーの仕業だとにらんだ魁利(伊藤あさひ)たちは、咲也の家へ。咲也の話から、姿の見えないギャングラーの存在に気付く。

気付くの遅いですよ。ルパンレンジャーの皆さん。
まあ。パトレンジャーの皆さんは、もっと遅いんですけどね。

 

一方、咲也もギャングラーの秘密に気付き圭一郎たちに知らせようとするが、電話を受けた梁上審議官は取り合ってくれない。なんとかして知らせたい咲也は、クビを覚悟し命令に背いて圭一郎たちの元へ。

何か圭一郎に似て来たなww

 

スダルの秘密を暴き、自分のおかしな行動はスダルに操られていたことを証明する。

やったね!!

 

巨大化したスダルには、パトカイザーストロングバイカーで応戦し撃破。このパトレンジャーの活躍により梁上審議官は上機嫌。咲也にクビを言い渡したことなどなかったこととなり、逆に激励されたのだった。

なんて調子のいい上司なのでしょうね(汗)w

 

以上
公式のストーリー第19話「命令違反の代償」より引用したものに 愛あるツッコミを入れてみました。

スポンサーリンク

それでは、感想をどうぞ。↓

2.快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第19話感想 小者に成るな!大物に成れ!!

今回の放送を観てて、嫌な上司だなぁ。でも、身近に居なくて良かったとか思っていたのですが… 結構 身近にも居ましたね(汗)まあ。梁上審議官ほど強烈じゃないですけどね。

上司には礼儀正しく挨拶するのに先輩でも 勝手にどうでもいいと判断した者に対しては挨拶もしないのです。こちらが頭を下げてもね。

しかも、だらけた姿で平気で居るのです。まあ、更衣室だったから良いと思ったのかもしれませんけどね。だらしなくかなり斜めに腰かけて …ほとんど寝る位の状態… ダラーと居るんですね。

大学生ですけどね。でも年齢関係ないですよね。ちゃんと出来る人は出来てますからね。まあ。就職しようとする時に大失敗を繰り返して思い切り頭を打つがいいさ。

理由が分からず、逃亡したく成る位 悩めばいいさww

だがしかし、仕事で困ったときには聴いてきたりするんですよね。日頃の態度で教えて貰えるとか思っているのか?不思議です。舐められてるんですかね?私(汗)

次回からはウソ教えるか? 無視しようと思いますけどねww

 

今回の放送で 嫌な上司だなぁ。でも、現実にが居ないな。とか思っていても、もしかしたら自分が そうかもしれませんよ。気付いていないだけでね。いや、もしかしたら私も そう成っているかもですね(汗汗)

 

日頃の姿を振り返ってみよう。そして、気を付けよう。

 

 

 

そして、今回も熱かったですね。咲也のセリフ…
謹慎中に勝手に外出したらクビだと言われる中
「まもるべきは僕の立場じゃない。

 皆の笑顔です。」
⇒咲也 成長したな。圭一郎ばりの熱いハートじゃないか。いや、もしかしたら最初から熱いヤツだったのかも。

そんな咲也が熱かったのは、勿論なのですが…
その言葉を聴いたヒルトップ管理官が応えて
「そうか 大事なもの忘れてるぞ
圭一郎と つかさを頼む。」

…と言ってVSチェンジャーと トリガーマシン2号を渡すのです。


皆のもとに向かう咲也。更にヒルトップ管理官がつぶやきます。
「これで私もクビかな。」

クビ覚悟でも 部下の熱い想いに応え、自分が責任を取るつもりで それを許す。こんな熱い上司なんて素敵ですね。

だがしかし、自分がクビに成って生活に困るかもしれないのに、それを許す上司なんて中々いませんよね。現実はね。

副収入をシッカリ得ていたら、それも可能化もしれませんが… いや、本物の男気のある人物なら、そんなこと関係なしに許すのでしょうね。

そして、責任は自分が取ると言って。

 

こんな器の大きな人物に成りたいですね。自分の出世に関係する者を見極めて、その方だけにぺこぺこする小者じゃなくてね(微笑)

そう言えば、最初に私が考えた無礼なヤツの対処法や 恨み さえも小者でしたね(微笑)因果応報。私が手を下さなくても、無礼な行動をしている奴には それ相応の制裁が起きるでしょうね。

普通に対応しようww 心の中では「はげろ」とか思いながらね。いやいや、これも小者だなぁ(汗)w

 

ヒルトップ審査官や 咲也、圭一郎などの熱く大きな奴らを見習って大きく生きよう!!!

 

 

あなたの 怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 視聴ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー