リピート ~運命を変える10か月~ 最終話 感想 もう一周ドラマ化してください。お願いします。

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

果たして、もう一度 うまくリピート出来るのでしょうか?
そして、そのリピート先で皆が生き残ることが出来るのでしょうか?
そしてそして、本当にこれが最後のリピートに成るのでしょうか?

果たして、果たして…。

先ずは、あらすじの紹介(飽く迄 紹介w)からです。↓

1.リピート ~運命を変える10か月~ 最終話 あらすじ紹介

もう自分で書くのは諦めました。公式にしっかりとしたあらすじのようなものがあるので…(微笑)←おいっ(汗)(一人ツッコミ)

公式あらすじ もしくは2018年4月5日 23:58 までなら上のヘッダーから『見逃し配信』をご覧ください。)

 

そして、公開期間が間に合うようでしたら「見逃し配信」をご覧下さい。その方が、更に分かります。 何故なら、細かい部分は あれだけの長さでも書き切れていない部分があるからです。

例えば、最後の鮎美と圭介のやり取りでも 最後に希望と思えるやり取りがあるのですが… それは書き切れていません。ここで詳しく書くのは観る楽しみが奪われるので止めておきますが…。

それでは、感想です。↓

ネタバレの無いように書きたかったのですが… やはりネタバレ無しには書けませんでした。申し訳ありません。ですので、ネタバレの嫌いな方は、これ以上は読まないで下さいね。

よろしくお願い致します。
まあ。公式サイトのあらすじを読まれてもネタバレ要素は多々あるのですが…(汗汗)

2.リピート ~運命を変える10か月~ 最終話 感想 

間違ってネタバレを読みたくない方が、意に反して見られることが無いように若干 改行しますね。

 

 

 

 

 

大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

 

 

それでは、書きますね。

 

 

 

 

リピートの直前で圭介は鮎美を守るために銃弾を受け、意識が薄れ始めます。何とかリピート出来たと思われたのですが… 

リピートで戻った自分の部屋で鮎美は、圭介を待ちます。リピート前に圭介が「由子を家に帰したら直ぐに鮎美の部屋に行くから」と言っていたから。だがしかし、何時まで経っても圭介は来ません。

そして、朝に成るのです。鮎美は居ても立っても居られなく成って圭介の部屋の前に行き、インターホンを鳴らします。やっと出て来た圭介。だがしかし、鮎美のことを全く知りません。

何と、一緒に過ごした圭介は、風間に撃たれてリピート直前に息を引き取っていたのでした。

 

もう、あのときの圭介は居ないのでした。亡くなった子どものことは絶対に忘れない。リピートしたら結婚しよう。そうすれば、亡くなった子どもも きっと戻って来れるから と話していた圭介は もう居ないのです。

そんなの意味ないじゃないですか。一緒に過ごしたあの優しい圭介が居ないのなら 全く意味がない…。切ない。自分なら耐えられないです。

 

そして、そこに風間が現れるのです。何と、何とかリピートに間に合ったのだそうです。運命を変えて皆を生き残らせようとする鮎美に 風間は
「私と同じ地獄を味わうことになりますよ。

いずれ分かる。運命を変えることの恐ろしさが」と話すのです。

もしかして、風間は ただ自分の暇つぶしだけや 面白半分で 何回やっても亡くなっていた人たちをリピートに誘った訳じゃなかったのかもしれません。もしかしたらですが…。

一生懸命 命を救おうと頑張って必死に運命と戦って 味わったのかもしれないのです。その先にある地獄を…。

そう考えると、風間は悪いだけの奴じゃ無くなりますよね。もしかしたら、少し良いヤツだったのかもしれませんね。

 

だがしかし、考えてみてください。
鮎美が言う皆を『救う
の中に悪いと思われる人は含まれているのでしょうか?例えば、坪井は?? もし、含まれていないのなら

自分の都合の良い人物だけを救おうとしているのなら それはエゴのような気もします。それなら風間と同じ 命を弄ぶことに成っているのではないでしょうか?意識していないだけで。

何故なら自分に取って 嫌な人や悪い人でも、他の人に取っては 良い人の場合も多々あるからです。なので、生き残らせる 生き残らせないの判断を個人がしている時点でエゴな気がします。

スポンサーリンク

全員を生き残らせるのなら別ですが…。

 

それに もう これでリピートを最後にしようと言っていた圭介たちですが、ここで皆を生き残らせるのに失敗したとしたら またリピートするしかないのではないでしょうか?

上手く仲間を救えたとしても そのお陰で他の人が救えなく成ったら それでもダメですからね。かなりの無理ゲーですよね。(滝汗)

 

…そういう風に考えを進めて行くと 
かなりの矛盾を含んだ最後にしたかったリピートのように思います(汗汗)

 

しかも、一緒に過ごして愛し合った圭介はリピート出来なかったのです。スッキリさせたい通常のエンディングを描くのなら そこは一緒にリピート出来たらめでたし めでたしで

良かったのに…(涙)

むっちゃモヤモヤしますよね。
愛しあった人が居ない世界を救う意味があるのでしょうか?
ここは、やはり このリピート先の物語をドラマ化して欲しい所ですよね。

私がプロデューサーなら この先をテレビで無理なら ネット上で配信しますけど、そうは成っていないですね(汗)

 

ただ、このモヤモヤ ラストでも 良かったと思えることが あります。
それは、記憶に残って妄想し続けることが出来る…ってことです。
その点は ワッキー まちがい ラッキーでしたね(微笑)

まあ。本当は素直に鮎美、圭介、天童の三人が無事 リピートしてめでたし めでたし が一番 良かったのですが、それなら一瞬で忘れそうですよね。

そう。これは呪いです。リピートの呪いw
そして、私たちは 最後と思われる鮎美のリピート先で 鮎美たちが幸せに成れることを願う妄想のリピートの始まりなのです。

おおっ!
これぞ まさにリピート。
これを狙って書かれていたのなら凄過ぎると私は思います。

本当の所は、どうなのか?私には全く分かりませんが…(微笑)

 

もしかしたら、ある意味 これはこれで ハッピーエンドなのかも。
なぜなら、普通に三人がリピート出来ていたら
天童は、自分の子どもと 他に身代わりに成る子どもの命を救おうと必死になるでしょうし。

圭介は、由子を死なせずに 由子がストーカーに成らないようにする方法を必死に探すでしょうし。

鮎美も 理想的な相手と思われた一樹と別れて かつ自分がトラック事故に巻き込まれないように そして他の子どもたちも亡く成らないように全力で運命に立ち向かい続けることに成っていたでしょう。

その呪縛からは解き放たれたように思うのです。

まあ。鮎美は自分が生き残るために 最低限 事故を回避するように頑張らないといけないでしょうけどね。いや、そこは頑張らないと生き残れないので

これもリピートなのか?!
これもリピートへの そう 結果が決まったリピートしようとする運命への挑戦だったのですよね。

恐るべし リピート!
そして、タイトルがリピートなのでリピートが無くなったら そこで終わりですよね。

もう一周の鮎美が戻った世界を描いて、その結末で 皆が生き残り もうリピートしなくても良いと思われるエンディングを描いてくれれば、もう心残りも無くなって スッキリなのですが… そうでは無かったので

私の そして あなたの リピートは まだまだリピートされそうですね。

おおっ!
これぞ まさにリピート!
(↑この文言もさっきのを リピート!!汗w)

そんな楽しみ方の残された ある意味 いいエンディングでしたね(微笑)

そう考えるとモヤモヤも少しはスッキリしませんか?
しませんか?そうですか(汗汗汗)w

だがしかし、人生は思うように行かないから そこで上手く行くように全力であがくから 楽しいのです。

 

あなたのリピート ライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

そして、私の書いた感想たちもリピートされますか?(微笑)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー