精霊の守り人II悲しき破壊神(4)感想 大活躍!仮面ライダージン

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.精霊の守り人II 悲しき破壊神(4)あらすじ

以下 公式サイトからの引用です。

バルサ(綾瀬はるか)はシハナ(真木よう子)から届いた脅迫状に従い再びロタ王国を目指す。途中の野営地で狼の群れに襲われるがアスラ(鈴木梨央)が一瞬で狼たちを殺してしまう。

高笑いするアスラは禍々しいものに支配されていた…。

 

一方、サンガルにとらわれたチャグム(板垣瑞生)は牢から脱走するが舟を漕ぎ出すときに敵の銛(もり)を受け重傷を負う。それでも沖を目指すがヒュウゴ(鈴木亮平)の海賊船が現れ行く手を阻む!

以上 引用おわり。

2.精霊の守り人II悲しき破壊神(4)感想 大活躍!仮面ライダージン

前回の最後にチャグムは何者かに首を絞められます。今回は、そこからの続きでした。なんと、犯人は部下のモンでした。それを止めるジン。

チャグムの暗殺は、帝の命令だったのです。それを知りながら助けてくれたジンに チャグムは、その理由を訊きます。するとジンは、
「次の皇帝をお守りしろと聖導師様から仰せつかった」と答えるのです。

そして、この後チャグムは、部下の数名と脱獄することに成るのですが… ここでもジンは大活躍するのです。

「ここは私が食い止めます。行ってください。」と言って、数名の部下と共に追っ手を引き付けるのです。一進一退の攻防が続きます。チャグムは、船を出すときにジンも乗せたかったのですが…

スポンサーリンク

敵と揉み合っていて動けないジン。ジンたちのお陰もあってチャグムは無事脱出出来たでした。いや、敵の投げた槍がチャグムの肩に刺さったので 残念ながら無事ではなかったのですが…・

 

格好良すぎますね。ジン!
最初のシリーズだと最後の最後でチャグムを守る感じだったので、最初は悪者ってイメージだったのですが…

今回は最初から力強い味方って感じで良いですね。私が、ジンを演じている松田悟志さんを知ったのは平成仮面ライダーの出演ででした。『仮面ライダー龍騎』で

秋山蓮/仮面ライダーナイト役を演じておられました。そのときは、思い切り正当な正義の味方役だったので悪役っぽい役柄に違和感を勝手に感じていました。

いや、役者としては いろんな役を演じられる方が役の幅が広がって良いのですが…自分は悪そうに見えて良い奴だったという展開だったのが嬉しいです。

また、早く復活して未だ未だ大活躍をして欲しいものです。

 

…と言う訳で今回は、バルサとか アスラに目もくれず 元仮面ライダーのジンに焦点を当てた感想に成ってしまいました。がんばれ!ジン!!出来たら変身して欲しい。まあ それは無いかな(汗)w

3.見逃された方は

少し先に成りますが…
再放送は、
2017年2月18日(土)
午前0時10分から1時08分
(17日(金)深夜)にあります。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー