嘘の戦争 第6話 本当の感想 浩一の復讐なんて失敗すれば良いのに

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

あらすじと 嘘の感想からの続きです。あらすじと 嘘の感想は
嘘の戦争 第6話 嘘の感想 守は、知らない仁科家のことを全く…

4.公式あらすじ の続きの続き

晃と投資の打ち合わせ中、浩一に電話が掛かって来る。なんと電話の主は興三だった。突然 明日案内したい所があって、会いたいと言うのだ。少し困惑しながらも承諾する浩一。

 

次の日。興三は浩一を昔 住んでいた場所に案内する。そこに工場を建てたいと話すのだ。それを浩一に相談すると、浩一は道路より離れているのでお薦めできないと話す。

しかし、ここは昔 貧乏だった興三が 家族が住んでいた場所だと話す。村一番の貧乏だった浩一の一家。貧し過ぎて病院にも行けなかった。そこから這い上がるために努力を重ねて今の地位を築いたのであった。

君の狙いは何だ?お前は、何者だ!?と突然言い出す興三。お前に潰させるか!今まで築いて来た物を と興奮して話す興三だが、突然 倒れてしまう。救急車… とつぶやく興三を尻目に去って行く浩一。

その眼には涙が…。これで30年前の家族の仇が果たせたと思う浩一。しかし、突然走って戻り出す。こんな簡単に死なせてたまるか もっと地獄を見せてやる と興三に心臓マッサージを行う浩一であった。

5.嘘の戦争 第6話 本当の感想 浩一の復讐なんて失敗すれば良いのに

白目を剥いて倒れる演技。興三役・市村正親さん迫真の演技でしたね。流石だなと思いました。

やっと興三と一緒に話すことが出来るまでに近づけた浩一。そして、放っておけば興三の命を奪うことが出来ることが起こったのです。しかし、それを阻止します。もっと酷い地獄を見せるために。

スポンサーリンク

そこで何か思いが生まれてくれないかなと思いました。

憎しみ以外の何かが…。

 

それと楓の想い。どうしようもない苦しい怒りみたいなもの。それを抱えて沢山 苦労して生きて来た浩一を 少しでも楽にしてあげたいと思っている楓。そんな純粋に浩一が大好きな想い

…それが浩一に伝わると良いのですが…。

本当の浩一の いや陽一の本来のやさしさが戻って来て 復讐は出来なくなって失敗してしまう。そんな展開に成るといいなと思いながら観てました。

 

家族を殺されてしまったことは悲しく辛いことですが… それを乗り越えることが出来て ただの復讐をするのではない 陽一であると良いな。楓の想いが伝わる浩一だといいなと思います。

 

そして、六車は誰が演じているのでしょうか? 私の勝手な想像は 出川哲朗さんです。怖そうに見えないけど怖いって言うのが本当に怖いかと。いや、それだと何かギャグに成りそうですね。よっぽど上手くやらない限りは… 

きっと見るからに怖そうな方が… 怖さに説得力がある方が きっと演じられるのだと思いますが… そちらも気に成りますね。

 

そして、楓との恋の行方。ハルカの想いも気に成ります。

 

このように まだまだ楽しみが増えて行っている『嘘の戦争』!
これからの展開が楽しみですね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー