嘘の戦争 第7話本当の感想 楓の優しさに触れて浩一は復讐を忘れて

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

あらすじの続きです。あらすじは、
嘘の戦争 第7話 嘘の感想 頼りに成る晃は、隆の期待に応える

4.公式あらすじ の続きの続き

晃は隆と二人で屋上で話す。たった二千万でクビに成るのが信じられない晃。しかし、隆は実は会社が大変に経営が苦しくなって粉飾決算を出していることを晃に告げる。悪かったな …と言う言葉を伝え去って行く晃。

実は、隆は二千万を晃に貸したのは、浩一の嘘を暴くための投資で、晃をクビにしたのも浩一を騙すための一時的な嘘だったのだ。

 

晃が戻って来る。何の話だったのですか?…と尋ねる浩一。晃は内容をはぐらかす。そして、晃は これからも側に居て、相談に乗って欲しいと浩一に頼むのだった。

しかし、浩一は側に居たのに詐欺を防げなかった コンサル失格だと晃から離れて行くのだった。君にまで見捨てられたら、俺はどうしたら良いんだよ と叫ぶ晃。離れた場所で浩一は つぶやく。
「地獄に落ちろ」

 

街をさまよう晃。道でチンピラにぶつかり、路地裏で殴られ 持ち金を奪われる。そこに はるえ(ハルカの偽名)が現れ、晃を介抱する。そして、晃からニシナコーポレーションの粉飾決算の話を聴き出す。

 

楓は浩一に電話する。
晃兄さんのことは知ってるよね。隆兄さんの行っている通りに成ったと。
この前言ったように私は何でも受け入れる。
だから、隠していることがあったら話して と。

しかし、そんな楓に浩一は 隠していることは何もないと嘘をつくのであった。

 

ニシナコーポレーションで隆が開発している医療機器の設計図を ハルカが奪った晃のIDカードを使って盗み出そうと話す百田たち。しかし、浩一は興三が進めていたものではないので止めておこうと話す。そして、次は六車だと言う。

スポンサーリンク

六車をはめるためにわなを仕掛ける。事務所に仕込まれた盗聴器に向かって大切なものを机のゴミ箱の下に隠したと話す。そこに麻酔薬を仕掛け、忍び込んだ六車を拘束して30年前のことを聴き出す狙いだ。

 

夜に成り 案の定、六車は現れる。そして、カメラを睨みつける六車。

5.嘘の戦争 第7話本当の感想 楓の優しさに触れて 浩一は復讐を忘れて

次回 予告を見ると六車を演じるのは、神保悟志さんのようですね。自分の思っていた六車のイメージとは違いましたが、どんな怪演が観られるのか?今から楽しみです。

何か晃の復讐が生ぬるい気がしませんか?本格的な復讐は次回なのかもしれませんが…少し安心しました。何故なら、未だ余地があるからです。浩一が復讐を止める可能性が そこには残されているからです。

出来るなら、ダメな部分もあるけど本当は心優しい良い人の晃を裏切らないで欲しいのです。そして、浩一を愛していて 浩一のお陰で仁科家が一つに成ろうとしていることを感謝している楓に

もうこれ以上 嘘をつかないで欲しいのです。過去のことを水に流して、浩一も 周りの皆も幸せに成って欲しいのです。そんな展開だと もしかしたら面白くないかもですが…

そこは描き方次第ですよね。そして、それを上手く面白くまとめるのがプロですよね。そんな展開を勝手に期待している私なのでした。復讐なんか成功しても空しいだけだから。そして、皆が 全員が 幸せに成って欲しいから。

そう思って どんどん のめり込んでいく私でした。次回も楽しみですね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー